Message
社員の声

Gi事業の成長戦略を実現

Gi事業本部長
三浦 成仁

私のミッションはひとつ。お客様へ安定的にサービスを提供し、お客様との継続的な関係性を築くためGi事業の成長戦略を実現することがミッションです。

Gi事業の成長戦略を実現する事、お客様へ提供しているサービス品質をより向上させるためにも事業部メンバー一人ひとりの成長が大きな鍵となります。事業部メンバー全員が日々の経験や様々な人との関わりを通じて成長できる組織環境と文化を平行して築きあげていきます。

バックオフィス業務の複雑化

段ボール箱いっぱいに詰め込まれた請求書、分厚いファイルで管理されている請求書、様々な通信会社から届いている束の請求書、こんな風景がよく見られると思います。当社でもお客様にとって最善の請求書処理業務の簡素化をご提案するためにGiサービスご提供前に請求書をお預かりしておりますが、年々多種多様な請求書を見かけるようになりました。

1997年に実施された電気通信事業法の規制緩和から始まった国内における通信市場の競争環境と技術の進化に伴った通信サービスの変遷によってマイライン制度のスタート、固定直収サービスの普及、携帯電話の普及、IP電話化など通信環境が大きく様変わりしています。
通信サービスの多様化により企業が享受した利便性やコストメリットは非常に大きなものだったと思います。一方で、企業内の部門に目を向けると総務部や経理部といったバックオフィス部門は通信回線数の増加と利用用途別の異なるサービス提供事業者の増加により、機器などの管理業務と請求書処理業務が膨大に膨れあがりました。また加えて、管理会計、財務会計の変更に合わせて使用状況の把握や仕訳といった作業も増え、バックオフィス業務の複雑化が進んでいます。

バックオフィスの仕事をシンプルに

こういった背景がある中で、企業が抱える請求書処理業務の課題を解決するのがGi通信(企業向け通信料金一括請求サービス)となります。2011年からはGi公共もスタートさせて電気・ガス・水道といった公共料金の請求書取りまとめサービスも提供しています。

『バックオフィスの仕事をシンプルに』はGi事業部のミッションであり、”Gi通信” ”Gi公共” を通じてバックオフィス部門の業務をシンプルにする事でたくさんの『ありがとう』をお客様からいただき、お客様が抱える様々な課題を解決するため日々サービスの進化に取り組んでいます。

ビジョンの実現に向けて

5G や IoT といった次世代通信の技術発展、2024年に予定されているPSTNマイグレーションによる通信環境の変化、そしてテクノロジーの進化によって変わりつつある経理・会計・決済業務など我々の事業を取り巻く環境変化のスピードは速く事業環境が大きく変わりつつあります。

大きな事業環境の変化の中にあっても、当社が、「第一に考え、真摯に向き合い、声を聴くべき」はお客様となります。お客様から必要とされ共感される組織となるためには『バックオフィスの仕事をシンプルに』のミッションを今まで以上に果たしていかなければなりません。その為にGiサービスがお客様の仕事がよりシンプルになるように日々進化させていきたいと思います。

最後に、Gi事業部のビジョンである「お客様、お取引先、次に事業部メンバーから必要とされ共感される組織になる」。このビジョンを実現するために人・組織・サービスの成長と進化を成し遂げメンバー全員で歩んでいきたいと思います。

PAGE TOP